2005年05月05日

雑感 vs田崎戦(Live)

得点
5分ロナウジーニョ:セットプレーから押し込む
60分大谷:福元のクリアミスをかっさらってゴル

ぶっちゃけた話、現実的に6−0で虐殺されるかな?って不謹慎にも思いながら
三宮でバスのりばが分からなくなったり ・・・_| ̄|○
路線バス降りたら何もなくて途方に暮れたり・・・
DVC00110.JPGDVC00108.JPG
まぁ、何だ、いろいろな人にご迷惑をお掛けしましたm(__)m
DVC00107.JPG
スタジアムも、まぁすんごく山奥、芝は綺麗だったけど、チト勘弁。

んで、試合については、よくぞ2失点でしのいだというのが実感です。
ずいぶん田崎の拙攻にも助けられたけどね。
この試合で1番良かったのは藤井奈々がよかった。
読みの深さとインターセプトの意識が失点を最小に抑えられた要因だと思う。
次いで、北岡幸子、終始抑えるべき所はしっかりと抑えたのは立派!
これが毎試合続けば・・・・

この試合でのしっかりと見えた上位との物差しはしっかりと理解してもらわなければいけない。ダイレクトプレーの意識、攻撃的な守備の意識、ボールのスピード、(大切に繋げようという意識が働きすぎていたこともあるかな?)
これらに見えたレベルの差を埋めることが上昇への近道であることを認識してもらわなければ1部を維持していく事が難しくなってしまう。
出来ると思っているから言っているんだよ。出来かけているからね。



次はベレーザ戦・・・ガクプルな状態だけどがんばってほしい。

posted by のりっっく at 09:46| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。