2005年05月31日

個人のコールについて・・・

実は非公式ながら個人の応援歌が設定されています。
何で使われていないかというと・・・・・

作った応援歌がほとんど全くのオリジナルで歌詞が難しくなっていますから〜
原因は私です。はい。

何でそんな事したかと言うと、
選手は誰もがそれ以上でもなく、ましてやそれ以下でもない。
と思っているわけです。
誰かの真似ならすぐにでも出来ます、でもそれじゃ選手達を軽く見ているようで申し訳無い。
だからこそのオリジナルな(原曲はあるけど)曲を、あーでもない、こーでもないと考えてしまうのです。


そろそろ、使おうよ○木さん!
posted by のりっっく at 23:33| 岡山 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

雑感vs高槻戦(Live)

落ちない為には、ぜぇったいに落とせない試合。
結果は5−0(前半4−0)(加戸、佐藤、城地x2、宮間)と今シーズン始まって以来の楽に見ていられる試合だった。(こういう試合が増えると楽でいい)
キックオフから暫くは押し込まれる状態が続いたが
サイドに開いた福原のシュートのこぼれを加戸が押し込んで先制、
2点目は混戦からシェンネンが押し込む、
3点目はセットプレーから城地が綺麗にヘッドで叩き込む。
4点目は宮間が細かいワンツーのコンビネーションから抜け出してシュート、
5点目はセットプレーから城地が押し込む。
簡単に書けばこんなもん。
この内容が今年一年続けば落ちることは無い、安心感を持って中断を迎えることが出来た。

福元:6.5:それほど危ない場面も無かったが勇気をもって飛び出して迷わずクリアー出来ていた所は上出来。
安田:6.0:しっかりと押えるべきところを押えていた。もうちょっとオーバーラップからのクロスボールが見たかったな・・・・
城地:8.0:2ゴールはお見事!中でも3点目のゴールは美しいとしか言い様がないゴール。もちろんディフェンスも相手に殆ど仕事をさせていなかった。
藤井:8.5:ディフェンスのプライオリティーをしっかりと心得た守備は完璧!特に正面からのディフェンスの硬さはまさに鉄壁!ケチを付ける所は無かった。
佐藤:6.0:大事をとっての交代か、前半のみの出場になったが泉と協力してのディフェンスで左サイドをほぼ制圧出来ていた。
北岡:8.0:終始フィールド狭しと暴れまわる姿は頼もしい限り(いい意味で言ってるんですよ、ストレートに受け止めないように・・・)攻撃に守備に大車輪の活躍だった。
この調子が続いてくれたら・・・
福原:8.0:やっと、このポジションの勘所をつかむことが出来たか、1点目のアシスト(結果的に)もお見事ながら今日はチェックが当たりまくり、本当に効いていた。戦略的交代とは言え途中交代はもったいなかった。
泉:8.5:中の人が違うんじゃないの?なんて思うぐらい今日の出来は最高。中盤のバランスをしっかり取り続けた、実はシャドーストライカーとしてシュートの意識も持ってくれたら・・・今日のMVPはイズヤンだと言っても間違いぢゃない。
宮間:7.0:そのほかの選手の頑張りが目立ったせいか相対的に低い点に・・・でも高いレベルの働きはさすが。ゴールでの場面は極めてレベルの高いゴールだった。
加戸:6.5:積極的な前線での追い回しが全体での守備を助けた。ただし、中盤に下がってからの守備がズルズル下がるだけというのはいただけない・・・
田中:6.0:毎回ながら献身的な前線でのポストプレーには頭が下がる。こういう内容の中でゴールを決めさせたかった。
赤井:6.0:佐藤との交代で藤井とCBのコンビを組むも無難な出来。
そろそろキャノンシュートも見たいな・・・
鎌田:5.5:途中交代でFWに入ったが流れに乗り切れていなかった、あの状況じゃちょっと難しかったかな・・・
高畑:6.0:加戸と交代で右のMFに入って無難な出来。試合前、監督に「いつ出るの?」なんて茶化されていけど「お願いですから出てくださいm(__)m」って言われる事を目指しましょう。信用されているからこそのリザーブなんだろうけどね。

本田監督:6.0:よくも無く悪くも無く堅実な采配。
posted by のりっっく at 21:35| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

雑感 vs田崎戦(Live)

得点
5分ロナウジーニョ:セットプレーから押し込む
60分大谷:福元のクリアミスをかっさらってゴル

ぶっちゃけた話、現実的に6−0で虐殺されるかな?って不謹慎にも思いながら
三宮でバスのりばが分からなくなったり ・・・_| ̄|○
路線バス降りたら何もなくて途方に暮れたり・・・
DVC00110.JPGDVC00108.JPG
まぁ、何だ、いろいろな人にご迷惑をお掛けしましたm(__)m
DVC00107.JPG
スタジアムも、まぁすんごく山奥、芝は綺麗だったけど、チト勘弁。

んで、試合については、よくぞ2失点でしのいだというのが実感です。
ずいぶん田崎の拙攻にも助けられたけどね。
この試合で1番良かったのは藤井奈々がよかった。
読みの深さとインターセプトの意識が失点を最小に抑えられた要因だと思う。
次いで、北岡幸子、終始抑えるべき所はしっかりと抑えたのは立派!
これが毎試合続けば・・・・

この試合でのしっかりと見えた上位との物差しはしっかりと理解してもらわなければいけない。ダイレクトプレーの意識、攻撃的な守備の意識、ボールのスピード、(大切に繋げようという意識が働きすぎていたこともあるかな?)
これらに見えたレベルの差を埋めることが上昇への近道であることを認識してもらわなければ1部を維持していく事が難しくなってしまう。
出来ると思っているから言っているんだよ。出来かけているからね。



次はベレーザ戦・・・ガクプルな状態だけどがんばってほしい。

posted by のりっっく at 09:46| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。